Grand-Guignol K.K.K

The half of this site consists of gentleness. The other half of this site consists of lie. Sorry, this is all shit in the end. Here is MATERIAL EVIDENCE: (^ ^)ノヽξ

胡麻通り

雲を一掃する日の陽射し
甘美なるかの地への道半ば
教えよ胡麻通りはいずこなりや
来たれともに遊ばん
万事は上首尾
親切な隣人のいるかの地で会はん
教えよ胡麻通りはいずこなりや
魔法の絨毯に乗れば
すべての門戸は開かれん
汝のごとき幸福なる者に
幸福なる者・・・
あに美しからざるや・・・

白い部屋

白い部屋 黒のカーテン 駅近く
黒屋根の国 黄金の舗道なし 疲れたムクドリ
銀色の馬が 月光を駆け下りる おまえの黒い瞳のなかで
暁の光が微笑み おまえは立ち去る 俺を満たして
俺は待とう 陽が当たらないこの場所で
俺は待つ 影が影から逃れるこの場所で

おまえは言った どんな糸もおまえを縛れないと この駅で
プラットフォームの乗車券 せわしないエンジン 別れの車窓
俺は足を踏み入れた この悲しい時間に この駅で
去りぎわに はやる思いが 俺をとらえた
俺は列に並んで待とう 列車が戻るときを
おまえの幻を抱えながら 影が影から逃れるこの場所で

パーティーで 彼女は優しかった 無情な群衆のなか
忘れ去った 古傷に なぐさめを
黄色い虎が ジャングルに潜む 彼女の暗い瞳のなかで
着飾った彼女 さよならの窓 疲れたムクドリ
この場所で俺は眠ろう 孤独な群衆とともに
俺は身を横たえる 影が影から逃れる暗闇に

Cream "White Room"

ふたりのイーダ

「ふたりのイーダ」(1976 日 松山善三監督/松谷みよ子原作)102分

♪ぎっちょんぎっちょんこめつけこめつけ
♪さよならあんころもちまたきなこ

おもろうて、やがて悲しき 皇紀2677年8月6日 ののむらりゅうたろ
椅子が歩いてしゃべって空を飛ぶというファンタジックな要素と、70年代お化け屋敷ホラーにも通じるテイストが融合した、ファンタジックホラーの秀作。
いわさきちひろのイラストと怪しさ全開の陰鬱なチューンで構成されたオープニングからただならぬ吸引力を感じる。
ホラー演出がとにかく秀逸。廃屋に配置されたネガティブアイテム(終戦前の日めくりカレンダーや汚れた西洋人形)、キイキイと動き回る椅子の造形や表情の演出(ジジイっぽいアテレコがどこなくユーモラスで憎めない)、それを支えるヘタウマ子役の巧まざるリアリティ(唐突に挿入される子どもの笑い声や泣き声、狂ったようにリピートされる謎の童謡!)。
他にもアニメーションによる悪夢シーンや、椅子がショックを受けた時の心象風景、原色処理を施した川底のホラーシークエンスなど、印象的なシーンが多い。
椅子が昨日の出来事と三十年前の出来事も判別できないほど認知を患う一方、死者が一様に正確な時間感覚を有し、現世あるいは生への強烈な執着を見せる。幻のイーダへの追憶のなかに生きる「道具」と、川底にうずもれたまま成仏できない「死者」との邂逅。両者の出会いは虚構と現実が奇妙な融合を見せる瞬間である。
最後に現実をとりもどした椅子の「私は原爆を見た!」という独白調のセリフと投身自殺で幕を閉じる本作は、現代人のふやけた脳裏に痛烈な一撃をくらわすことだろう。夏休みのお子様への嫌がらせにどうぞ。★★

https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10006319_0001.html

引っ越しましたξ

@homepage(@niftyのホームページサービス。2016年11月10日終了)の無料データ移行サービスに乗り遅れ、わたくその個人サイトが消滅していることに今さらながら気がつき、いちおう義務的に(なんの義務だ)引っ越した。
まいほうむぺゐぢ(引っ越し前)→まいほうむぺゑぢ(引っ越し後)
有料サービスに申し込むのはさすがにあほらしいので、もちろん無料のやつである。
引っ越しの作業時間もわずか10分程度なので、引っ越すのを忘れていた人で、引っ越すのがめんどうだったり、引っ越さなくても別にかまわないという人以外は、この際どこかに引っ越したらいいと思う。
@niftyJ:COMなど立て続けにホームページサービスが終了しているところを見ると、個人サイトはもはや時代遅れなのかもしれないが、SNSが嫌いでこっそりやりたい人の需要はまだあるはずなので、こっそりやりたい人は勝手にこっそりやればいいのではないだろうか。

ひでお

スパイダーマン(2002)のエンディングテーマでしたね。ネット上に納得できる和訳がないので自分で訳してみた。

Chad Kroeger feat. Josey Scott - Hero
俺はとてもハイだ
天の声が聞こえる
俺はとてもハイだ
天の声が聞こえる
だが天に
天に俺の声は届かない

ヒーローが来て助けてくれると人は言う
でも俺はここに立ち止まってヒーローを待つつもりはない
俺は鷲の翼につかまっていくよ
俺たちが飛び去るのを見てな

愛がみんなを救うと誰かが言った
だがそれはまやかしだ
愛が俺たちにくれたものを見てみろ
世界は殺し合いと流血に満ちている
愛に救われる世界など決して訪れない

ヒーローが来て助けてくれると人は言う
でも俺はここに立ち止まってヒーローを待つつもりはない
俺は鷲の翼につかまっていくよ
俺たちが飛び去るのを見てな

世界はまだ終わっちゃいない
俺が君に送っているのは愛だ
それはヒーローの愛ではない
だから俺は恐れている この愛が届かないことを

Stayin’Alive (Bee Gees)

ビージーズと言えばおっさん的に「小さな恋のメロディ」か「サタデーナイトフィーバー」(わたくしは前者)ですが、ダンスミュージック時代のビージーズをちゃんと聴いたことがなかったので訳してみました。

(和訳)
俺の歩きっぷりを見りゃわかるだろ
女とデート中 話してる暇はないぜ
音楽はガンガン 女はぬくぬく
生まれたときから 邪魔者だった俺
だがもういいのさ 大丈夫だ
そっぽを向いてくれてもかまわない
けど考えてみてくれてもいいぜ
ニューヨーク・タイムズ」の効果ってやつを

おまえが兄でもおまえが母でも 生きてる 生きてる
街がこわれてく誰もが揺れてる 生きてる 生きてる
あははは 生きてる 生きてる
あははは 生きてる

今や落ち込んだりハイになったり
どちらでもないときは本気でやるぜ
俺の靴には天の翼が生えてる
踊るために生まれた男さ 負けるわけにはいかない
もう大丈夫だ 心配すんな
明日のために生きるのさ
考えてみてくれよ
ニューヨーク・タイムズ」が一人の男に与えた効果を

人生はどこにも向かっていない
誰か助けてくれ

・・・最後の弱音が笑えます。(笑)

場所は特に秘す















カハイイ きせかへ
カハイイ
カハイイ
ハイハイ人形



半魚人キューピー

BOKU NO TOMODATI
邪悪なミッキー




ゾウアザラシとホッキョクグマの対決
レフェリー
こらー




岩場から足を踏み外したヤギ
転落する寸前、悲しそうな表情をみせるヤギ
せいぞろい
キシャー




おじいちゃん
感じの悪い兄弟
ひゃっほーい
ひゃっほーい